[PR] 弁理士 絶対見たい映画 洋画:映画館(こや)の木戸はあいている 何が何でもYhooショッピング
ブログアフィリエイトの王道特進アフィリエイトプロジェクト

絶対見たい映画 洋画

アバター キャメロン監督

アバター



本当は見たい映画ではありませんでした。

でも見ておかなければならない映画でもありました

映画は二つの側面があります。
芸術的側面と興行的側面です。

製作するのに凄いお金がかかるのが映画、
だから稼がねばなりません

稼ぎ方としては、1回の封切りで儲ける
何年もかかって儲けを取る

これが、興行映画と芸術映画の行き方の違いでしょう。

いろいろな考え方がありますが、
簡単に分けるとこうゆう事になるんではないでしょうか。

そりゃ製作に凄いお金をかければ、直ぐ回収できなければ製作者(プロデューサー)は失格ですね。

アバターはそれを満足させるために出来た映画でした。
3D立体映画の違和感のなさは『ウーン』とキャメロン監督の腕をうならせましたね。

作品の出来は、やはり相当のものでした。
興行映画としては、彼の第1作「タイタニック」より上だと評価しています。

これもいい映画なのです。
映画の多様性、芸術の多様性をこの映画で知りました。

絶対見たい映画 洋画

クリントイーストウッド作品 グラン・トリノ

 クリント・イーストウッド作品

「グラン・トリノ」とは車の名前だった。フォード社のどでかいアメリカそのものの車だった。

東京有楽町で、夜行バス待ちの時間に友人が連れて行ってくれた。

アメ車がいまや風前の灯火の今日
この車を映画の主題に持ってきたことに現在のアメリカを描く最もふさわしいものだった。

アメリカ映画も、わけの分からないアクションと荒唐無稽の映像技術
人間がいない作品ばかりに突きつけたイーストウッドの作品だった。


「朝鮮戦争に行き、フォードの工場で働き、いまは年金暮らしをしている老人が、ラオスから来たモン族の少年と出会い、風変わりな友情を温めていく。そんな平和をかき乱す集団が……というのがおおよその筋書」(http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tydt/id332286/より引用)

アメリカの田舎町の団地、少し古い建売住宅地、一人住まいの労時の隣にアジア系の家族が引っ越してくる。

人種差別の強い老人(クリント・イーストウッド)が習慣の違うアジア系家族と溶け合っていくドラマ展開が今のアメリカなのか?

そしてそんな少数民族のアジア系の若者も、小さな社会でギャングを形成していく。

車が面白い。ゴロツキが乗り回す車がホンダ。何かと折り合わない息子はトヨタの販売員。みんなが狙っているのは、今や役には立たないが、「美しくも誇り高いフォード

仲良くなった隣の少年とその姉がゴロツキに狙われ、ついに姉がレイプされ、弟が復習を狙う、

老人は最後に一人彼らのアジトへ丸腰で行って撃ち殺されることによって
ゴロツキを刑務所へ、少年と姉を命と引き換えに守ると言う結末。

 

絶対見たい映画 洋画

朗読者 愛を読む人

 愛を読む人
 
アカデミー主演女優賞  ケイト・ウィンスレット主演

このところよく映画を見ます。

今日も午前中の仕事が終わり、次の約束まで時間が出来ました。
それで近くのイオンシネマがあり、時間がちょうど12時過ぎだったので
この映画を見ました。

ケイト・ウィンスレットはあのタイタニックの女優だとはこのときには分かりませんでした。



この映画は

 15歳の少年と21歳年上の女性の情事。性の目覚めを描く青春映画のごとき発端だが、ナレーターとして時折顔を出すレイフ・ファインズの沈鬱な表情が、この物語の行く末を暗示しているようで、胸がざわつく。その不安が的中。輝く夏の恋が終わりを告げてから8年、大学生になったマイケルは、かつて熱愛したハンナが、ナチス戦犯を裁く法廷の被告席にいるのを発見するのだ。(http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tydt/id332362/引用)

少年と21歳年上の女との情事と愛の交換
このシーンの連続はアパートのヘアにバスタブが置かれる
当時の一人住まいの女性の部屋など

それらが主役
二人の愛の風景はこの種の映画が先生と生徒との関係などとは
全く違う、中流家庭の少年に一人生きる生活力たくましい女のリアルな関係

タイタニックの上流階級の娘役のケイト・ウィンスレットとは別人
この役の彼女が本当の役者だった

最近の映画が、
こんな風に人の心に深く入った地味なテーマになっていくことに映画の未来を感じます。

この背景にある、ナチ時代のドイツ風景とアウシュビッツが
ナチの残虐をまた浮き立たせるものではなく

年上の女と、子供の切ない恋との背景として描かれるのはすごく自然でよかった。

愛を読む人

愛を読む人

絶対見たい映画 洋画

インドと中国映画

スラムドッグ&ミリオネアと三国志(レッドクリフ)

このGWこの2本の映画を見た

今世紀の注目の発展国 インド・中国
世界の人口のほぼ3分の1を占めるこの二つの国の映画







この21世紀

この二つの国は、世界をきっとリードします。

この二つの国の代表的の映画を昨日今日と見ました。

作品おできは見る前から予測がついていました。

その予測は、作品を見る上では全くその通り

レッドクリフは三国志をちゃんと取れえた映画ではなく、

アメリカ映画のほとんど2周遅れの単なるスペクタル映画

スラムドッグ&ミリオネアはインドのカースト(身分制度)と貧しさを描いたスペクタル映画

映画画面の描いたものは、中国映画の赤壁のすごい船団(映画のために作った数億のセット)

インドの貧民街の俯瞰によるすごいスペクタクル

その大きさを表す画面は対照的でしたが

見るものにとって映像が与えるスペクタクルはおなじでした。

21世紀をリードするアジアの巨大国が映画で表した2作品

はっきり言って
中国映画は覇権を感じさせ

インドは歴史的カースト(身分制度)への兆戦

一つは中国的国家共産主義(私は皇帝共産主義)
一つは古典階級制度(カースト)

中国映画はその中華思想、世界での覇権を目指す

インドは2000年以上も続いた身分制度に真正面から取り組んだ

この2国が国境を接してアジアの21世紀をどう進めるか

世界にとっての影響を予言する映画だったと思えました。

絶対見たい映画 洋画

チェゲバラ 39歳別れの手紙

チェ ゲバラ 39歳別れの手紙を2度目見ました

なぜ彼はキューバ革命の立役者として大臣であり、司令官である地位を捨て、愛する妻と5人の子供をキューバに置いて、フィデル・カストロとゲリラを続けた危難をなぜまた選んだのか

ほとんどの常識人なら理解不能です

革命成功により、フィデルカストロとほとんど同じような地位と尊敬をキューバ人民に受け入れられた当たり前の家族との幸せを捨ててボリビアのゲリラ戦線に身を投じたのか
ゲバラ.JPG  
ゲバラ2.JPG
ほとんどの常識人なら理解不能です

人は生物的には同じ人間ですが、別の意味では同じではない、
人は神にもなる、人は悪魔にもなる

生物としての人間を人は同じだというのは間違いだと思える

そういえば、微生物の世界も同じ
5%の強い有用微生物が勝つとその味方に90%の日より見微生物が味方して革命を起こす

逆に5%の強い悪性微生物が勝つとその味方に90%の日より見微生物が味方して悪魔の世界を作る

インフルエンザ スペイン風邪ですごい人間が死んだことがあった

チエゲバラは5%の不思議な神的存在で、アインシュタインなどもそんな神の存在なのでしょう


お部屋、お店のインテリアに!イメージチエンジに!!ポスター■チェゲバラ■2140

絶対見たい映画 洋画

ゲバラ 別れの手紙

チェ 別れの手紙

別れの手紙をカストロが議会で発表する画面から始まりました

チェ・ゲバラは「サトウキビ農場の視察に行く」と言い残し、忽然と姿を消した。

「今、世界の他の国々が、僕のささやかな助力を求めている。君はキューバの責任者だからできないが、僕にはできる。別れの時が来たのだ─」

2部作の1部 キューバ革命の成功と違って、自分を隠しながらボリビアの革命を指揮していく。

映画はそのまま描いていて、すごいと思う。

この映画はそのままを映す

いい映画だと・・・おもう

それにしても最初のカストロの読み上げるゲバラの別れの手紙をすべて知りたい

これ読んだ人、出来ればコメントで教えてください。

4413ef60.JPG

絶対見たい映画 洋画

かっこいい革命家 チエ

チエ ゲバラ主演の ベニチオ・デル・トロ 


「リサーチの方法もいろいろあるんだろうが、今回はまず、チェ・ゲバラの自伝をむさぼるように読んだ。特に、彼自身が書いた伝記から彼の心情を学ぼうとした。それと、チェの場合、貴重な財産がある。つまり、彼と時を共に過ごした人々がまだ生きているということだ。そういう方々に話を訊いて、また彼を撮った写真もたくさんあるのでよく見て、彼のイメージを頭の中に詰め込んで、それから一旦捨てた。」
彼は語っています。

盟友カストロは今もキューバで中心的存在として尊敬されています。

おそらくこの映画に出ている人たちも結構存命なのでしょう。
そんな中こんな伝記映画が作られたことに注目します。

「俳優として大切なことは、そのシーン毎に求められていることが何かということなんだ。だから、撮影の時はできるだけ集中して、ソダーバーグ監督の要求に沿うように演技を固めていったんだ。やはり、役作りの上では“これでいいんだろうか”と相当に悩んだよ」

ベニチオ・デル・トロはこのようにも語っていました。

絶対見たい映画 洋画

チエ 28歳の革命

チェ/28歳の革命はちょうど学生運動安保闘争と同時期。

1960年大学入学のとき、まったく政治など関係ない生活を送っていた
1959年キューバ革命がカストロにより成し遂げられた

学生運動家の友人がカストロやゲバラの話を熱っぽく語ったのをがほとんど分からなかった記憶があります。



昨日この映画を見て、安保闘争の最中に革命があったのだ
とんまな話だがそんな新しい歴史的革命だったことを今ごろに理解した。

すごくいい映画だった、続編が待ちどうしいくらいです。

ジョンレノンや監督の言葉を帰って見て
すごく身近に感じましたので

ジョンレノンとサルトル
「あの頃、世界で一番かっこいい男だった」と語り、哲学者ジャン・ポール・サルトルは「20世紀で最も完璧な人間」と評した。

スティーブン・ソダーバーグ監督
「実物のほうが演じた俳優(ベニチオ・デル・トロ)よりもハンサムな伝記映画はこれが初めてではないか」

そして今でも
亡きゲバラはTシャツの図柄になり、世界中で愛されている“アイコン”になっている。

チェ 28歳の革命/39歳 別れの手紙(前・後編)/Alberto Iglesias

絶対見たい映画 洋画

レッドクリフ 赤壁の戦い


レッドクリフ 三国志 赤壁の戦いの前編

有名な舟の戦いの前の蜀・呉連合軍と魏との戦い

映画は徹底した活劇、ハリウッド映画を意識した中国映画



三国志の孔明と劉備・関羽・超飛・超雲などの英雄たちと曹操・孫権

そして男前の周瑜とその妻小喬

そんなスタッフでのスペクタクル映画

とにかく活劇場面の連続で、中国映画がアメリカ映画に迫る勢いを感じました

でも、三国 魏・呉・蜀の三国の時代の中国は充分に映像化できていました

この陣形の戦いが前編のクライマックスですが、

本当にリアリティがある場面の連続

三国志.JPG



有名な孔明の陣

三国志3.JPG 三国志2.JPG


周瑜と曹操軍との戦い

この画面の連続は見ごたえがありました。

充分値打ちがありました。

絶対見たい映画 洋画

市民ケーン

絶対見て欲しい映画6回

オーソンウェルズ登場

       「市民ケーン」1941年アメリカ

            γ????[〓.jpg

監督 オーソン・ウェルズ
出演 オーソン・ウェルズ 、ジョセフ・コットン 、ドロシー・カミング 、   エヴェレット・スローン 、アグネス・ムーアヘッド

「薔薇の蕾」という謎の言葉を残してこの世を去った新聞王チャールズ・フォスター・ケーン。

この複雑で謎に満ちた男の遺言の謎を調べる仕事を依頼された記者トンプソンは、ケーンの過去を知る人々の証言から「薔薇の蕾」の意味を探ろうとするが、インタビューを行ううちに人々に忌み嫌われ、恐れられた男の孤独な生涯が浮かび上がる。


ケーンの大邸宅の整理が行われている。次々と暖炉の中で廃材が燃えていた。投げ込まれた子供用のソリに「バラのつぼみ」と書いた文字があり、火は次第にその文字を焼いていくのだった。「バラのつぼみ」は人々には謎のまま、灰となっていった。

オーソン・ウェルズ  25歳の作品というから、天は才能を与えるものを選ぶ。

黒澤にしても同じものを感じる。同時に天は不公平だなとも、少し本気で思う。

このタイトル、市民は何を意味するのだろうか。

アメリカンドリームは誰にでもあるということなのか?

              ken.JPG

オーソン・ウェルズ はその才能を、この後アメリカで発揮していない。

モデルである新聞王ハーストの現実を映画化して、市民というアメリカ流概念に失望したと思える。(私の独断)

その後活躍の舞台をヨーロッパに求めている。

もともとシエクスピアに傾倒していた彼がそうしたのがなんとなく分かるような気がする。

ともあれ、ジョセフコットンとのコンビは「第3の男」に引き継がれる。



           ブログランキングに参加しています
クリックお願いします


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
■ 発行者: 詩音 魔
■ 連絡先 hiro1633@leto.eonet.ne.jp





 

絶対見たい映画 洋画

駅馬車

絶対見て欲しい映画5回目

今回は西部劇を取り上げます

      「駅馬車}1939年アメリカ

            ????Δ??.jpg

監督・製作 - ジョン・フォード
出演 ジョン・ウェイン(リンゴ・キッド)クレア・トレバー トーマ ス・ミッチェル  ジョージ・バンクロフト ルイーズ・プラット

 この映画が1939年作だとは思いませんでした。
ジョンウェインはまだ3流の俳優だったそうです。
その他の俳優もそんなに有名ではなかった、ジョンフォードの出世作といえます。もちろんジョンウェインにとっても・・・

西部劇のバイブルと言われる、アメリカ映画史に燦然と今も輝く金字塔。ジャンルとしては西部劇だが実際には駅馬車に乗り合わせた人々の人間模様を描きつつ、終盤にはアパッチ襲撃と決闘という二つのクライマックスが待ち構えるという風に、99分という短い時間の中に映画の全てが込められている。

インデアンの襲撃が来る緊迫感の中、お産があるは、金を持って逃走中の銀行家はいるはなどなどいろいろな人間模様がこの映画の主題である。

この手法は、今日でもいろいろなアメリカ映画に使われる原点といえるのではないでしょうか。

西部の有名な実在のガンマン リンゴーキッドをウェインがあだ討ちする正義の人みたいに描かれる。そんなことはどうでもよい

              Jwein.jpg




ブログランキングに参加しています
クリックお願いします


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
■ 発行者: 詩音 魔
■ 連絡先 hiro1633@leto.eonet.ne.jp




絶対見たい映画 洋画

天井桟敷の人々

絶対見て欲しい映画4作目

今回は、フランス映画の傑作です

     「天井桟敷の人々」1945年フランス

 第1部「犯罪大通り」 第2部「白い男」
の2部構成で、3時間という長編です。

              tenjyou.jpg

監督:マルセル・カルネ
出演:アルレッティ、ジャン=ルイ・バロー、ピエール・ブラッスール、マルセル・エラン、ルイ・サルー、マリア・カザレス、ピエール・ルノワール
1945年/フランス映画/モノクロ/スタンダード/195分


19世紀のパリの街ブールヴァル・デュ・タンブルは天井桟敷まで鈴なりの客で賑わう芝居小屋が立ち並ぶ歓楽街で、多くの犯罪者が集まるため、犯罪大通りとも呼ばれていた。その街で無言劇(パントマイム)の俳優をしていたバティストは、ならず者との付き合いもある美女ギャランスと恋に落ちる。

しかしバティストがシャイだったため、あっさりと知り合いのルメートルに取られてしまう。その後別の女性と結婚するバティストは、数年後、売れっ子の大スターになっている。

ギャランスもルメートルと別れ、モントレー伯爵の妻となっていた。運命のいたずらは二人を再会させるが …
映画は人間の残酷さを克明にあぶり出します。愛情の裏側にある、羨望、嫉妬、憎悪など、人間の暗い感情のひだが克明に描写されます。

 ジャンルイバローのパントマイムとピエールブラッスールのシェクスピア劇の対比がこの映画のもう一つのテーマであった気がします。

 無言劇と朗読劇とでも言うのでしょうか・・・
何かその後の映画を暗示しているようです。

 映画は、美女ギャランスが上流界に変身する2部から殺伐としてくる。
いまや天井桟敷と縁のない彼女がバチスタとの恋を再燃して、天井桟敷時代の自由さを取り戻したとき、悲劇的な結末を迎えます。

                ??.jpg  

この映画のもう一つの重要性は、パリ開放の直前とはいえ、ナチス支配下で作られた映画という点です。

そう思って見るからでしょうか、パリ開放が近いと思わせる犯罪大通りではありませんか。

 ブログランキングに参加しています
クリックお願いします


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
■ 発行者: 詩音 魔
■ 連絡先 hiro1633@leto.eonet.ne.jp

絶対見たい映画 洋画

風と共に去りぬ

絶対見て欲しい映画3回目です

今回はほかでも書きいましたがもう一度

   「風と共に去りぬ」1039年アメリカ

            ????????????¨????.jpg

 1865年、南軍の降伏で戦争は終わったが、南部の苦しい時代は始まったばかりだった。北部の悪徳政治家が、税金を一気に引き上げたのだ。悪いことは重なり、スカーレットの父が落馬して死亡する。

アシュレーの帰還が唯一の喜びだったが、生活力のないアシュレーは、頼りにならなかった。タラの屋敷と土地を守るため、スカーレットはレットに金策を頼むが断られてしまう。


その後スカーレット(主人公)はレット(金持ち)と結婚して、強い女として生きていく。この中心には、恋愛の糸が絡まりあい、それが大きな主題になっていますが、それはあなた自身でお確かめください。

 私は、アメリカ人の強さとエゴの同居をすごく感じた映画でした。そういう意味でアメリカ人の合理性がスカーレットに現れていたと思うのですが、どうでしょう。

         〓〓[〓〓〓.jpg

上のシーンは、カーテンをドレスにしてレットにあいにいくシーンの一こまですが、このワンカットでもこの映画の強さを見ることが出来ます。

        ブログランキングに参加しています
クリックお願いします


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
■ 発行者: 詩音 魔
■ 連絡先 hiro1633@leto.eonet.ne.jp

絶対見たい映画 洋画

戦艦ポチョムキン

絶対見て欲しい映画

今日はずいぶん古い無声時代の映画のご紹介です

     「戦艦ポチョムキン」1925年ロシア映画


         〓〓〓〓〓〓.jpg

時は1905年第一次ロシア革命前夜。戦艦ポチョムキン号の船上では、水兵が士官からウジのわいた肉を食べるように命じられている。ワクリンチュクといつ一水兵の呼び掛けに従い、他の水兵たちが一斉に蜂起を開始する。反乱は成功するが、士官の報復によりワクリンチュクは死ぬ。

船はオデッサ港に人り、人々はワクリンチュクの死体を幾重にも取り囲み深い悲しみに沈む。怒り、デモ、赤旗掲揚。続いてオデッサの港に面した長い階段での水兵と海岸の人々との交歓が描かれ、食料を乗せた小舟の群が船に向かう。突如銃声が響き、政府軍の一斉射撃が始まる・・・・。

惨劇の後のポチョムキン号船内。不安な一夜を過ごした水兵が水平線に政府軍の艦影を発見する。戦闘準備の号令で緊張の時が流れる。しかし敵艦は発砲せず、ポチョムキン号は艦隊の間を勝ち誇って進んで行く。

 ロシア革命の映画ですが、ストーリーに意味はありません。
監督エイゼイシュテインがこの映画で始めてモンタージュという手法を使い、その後の映画を一変させたことが重要でした。

それまでは、舞台のようにただ撮影しているというものが映画だったのを、モンタージュというダイナミックさを映画に吹き込んだのです。(このことは後に自作ビデオ撮影法)で素人解説させていただきます。

 とはいえ、映画的にも有名になり、彼の名を不朽のものにしたシーがありました。

           〓〓〓〓.jpg

上の写真は、映画のシーンではありませんが、オデッサの階段として撮影された場所です。

 水兵や一般市民に軍隊が発砲して殺戮する有名な6分間のシーです。

 もっともそれを有名にしたのは、赤ちゃんの乗った乳母車が階段を転がるシーンでした。

 6分間の殺戮の残虐さを、乳母車で表現したすばらしいシーンといえます。

 あなたもご存知のケビンコスナー主演「アンタッチャブル」の駅階段でも使われました。

 この映画は、ロシア革命より、その映像技術、今では当たり前の技術ですが、初めてあみ出したその手法をごらんいただきたいと思います。

ブログランキングに参加しています
クリックお願いします

小津作品はあなたの撮影の力になります。
映画の感動と一緒に撮影技術が学べる一挙両得はここから





●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
■ 発行者: 詩音 魔
■ 連絡先 hiro1633@leto.eonet.ne.jp

珠玉の言葉「鏡の法則」の全部を是非味わってください

絶対見たい映画 洋画

チャップリンの独裁者

絶対見ておいて欲しい映画をご紹介します

第1回は チャップリンです

     「独裁者」1940年の作品

            〓〓〓〓〓〓.jpg   

上のシーンではありませんが、独裁者ヒンケルに化けた瓜二つの床屋チャップリンが兵士に向かっての演説です。

スピードも意思を通じさせず 機械は貧富の差を作り
知識をえて人類は懐疑的になった
思想だけがあって感情がなく
人間性が失われた
知識より思いやりが必要である
思いやりがないと暴力だけが残る

(中略)

諸君の力を民主主義の為に集結しよう!
よき世界の為に戦おう!
青年に希望を与え 老人に保障を与えよう
独裁者も同じ約束をした
だが彼らは約束を守らない!
彼らの野心を満し 大衆を奴隷にした!

(略)

ご覧 暗い雲が消え去った 太陽が輝いてる
明るい光がさし始めた
新しい世界が開けてきた

人類は貧欲と憎悪と暴力を克服したのだ
人間の魂は翼を与えられていた やっと飛び始めた
虹の中に飛び始めた 希望に輝く未来に向かって

輝かしい未来が君にも私にもやって来る 我々すべてに!
ハンナ 元気をお出し!

   〓〓〓〓〓〓??.jpg    dokusai.jpg

この映画はやはりコメディ仕立てで作られていますが、それがナチスヒトラーがオーストリアを占領した時期に造られた事にすごい意義があると思います。

 あなたはどうお思いでしょう。

この演説、今でもどこかに十分通用するとお思いになりませんか。

ぜひ見てください!


ブログランキングに参加しています
クリックお願いします


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
■ 発行者: 詩音 魔
■ 連絡先 hiro1633@leto.eonet.ne.jp

絶対見たい映画 洋画

舞踏会の手帖 絶対見て欲しい映画

今晩は 絶対見て欲しい古典映画
「舞踏会の手帖」です

            Ψ??.jpg       
「今朝、ツバメが去った」
「もうすぐ、冬ね」
ジュリアン・デュヴィヴィエ作品冒頭のシーンです。

16歳で社交界にデビューしたクリスティーヌ(マリー・ベル)は、それから20年の歳月が流れ、夫とは死別し、
はて?
と気づいてみると、子供もいないし、格別に親しい友人もいないし、夫を深く愛していたわけでもない……。
わたしの人生は何だったんだろう……?

クリスティーヌは社交界にデビューしたとき、そのときの舞踏会で踊った相手の名前が記載された懐かしの手帖をもとに、相手の男性たちを訪ねる旅に出ます。


文学少年だったピエールは、キャバレーのあるじ兼泥棒に、作曲家志望だったアランは、神父に、詩人気取りだったエリックは、アルプスのガイドに、
政治家を目指したフランソワは、田舎町の大立者の町長に、ティエリーは、医者にはなっている。しかし、堕胎で稼ぐ陰の医者に、

クリスティーヌのなつかしの男探しのたびは全て色あせたセピア色の思い出の中に消えた。

最後にたずねたむかし恋したジェラールの住所には、直前に死んだ彼が残したみなしごが居てその子を育てて
初めての舞踏会に送り出す時にいう。「少し緊張するでしょう。初めての煙草の時くらいに。」

1937年作品、パリ陥落が1940年だったから、その3年前にこんなみずみずしい映画がフランスにはあった。


この映画は何度も見て、何度も感動をいただいています。
ストーリーは上記のようにクリスティーヌが訪ねる男たちに失望していくそれだけのドラマですが、その一人ひとりの再会の画面とやり取りに時代とその空間を感じることが出来ます。


私の年代(50〜60台)の人たちが、同窓会を大変大事にする気持ちが分かります。
その人たちに是非贈りたい映画でもあります。

とにかく必見です。

ストーリーの紹介よりただ見てくださいと言った方が伝わると思いこのページを書きました。



 明日があることを知るために是非この映画を! 必見!!


ブログランキングに参加しています
クリックお願いします



●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
■ 発行者: 詩音 魔
■ 連絡先 hiro1633@leto.eonet.ne.jp

珠玉の言葉「鏡の法則」の全部を是非味わってください。

絶対見たい映画 洋画

絶対見て欲しい映画古典「真昼の決闘」

今晩は

О??????????.jpg1952年アカデミー主演賞 ゲイリークーパー
フレッド・ジンネマン監督

High Noon 「真昼の決闘

Don’t save me oh my Darin(スペルはいい加減)
「いとしい人よ、私を見捨てないでくれ、ここに留まってくれ」

この音楽、歌詞は今でも口ずさみます。

結婚したばかりのゲーリークーパーとグレースケリー
クーパーはこの西部の町の尊敬される保安官、
そこに追放した、かつて街を支配した悪者が釈放されて帰ってくる、

正午、その汽車が駅に着く

無法の街に逆戻りするか、どうかの決闘

О????????.jpg  О????????〓〓[〓.jpg
街の有力者たち、保安官助手、そして自分の妻ケーリーさえも
彼が戦う事より街を出ることをすすめる

誰も味方のない中、列車は駅に着く、
かつての仲間がでむかえ、決闘が・・・

数時間の出来事を緊迫感で映像は画いていく

ジンネマンが戦後のある時代パージを受けた人(赤狩り)に
皆が背を向けて裏切った事を西部劇の形で画いた作品だという

О????????〓[〓[.jpg

そうかもしれない、
チャップリンの殺人協時代もそんな作品でした。

この映画は今でも何度もストックしたビデオで見ています。
西部劇映画の古典決定版
私のランク3の映画です。

ゲリークーパーのマスクが一番いい瞬間の映画だと思っています。
クーパーといっても、もう誰も知らないかな?

でも絶対見てください。
今夜はベストワン 番外編でした

ブログランキングに参加しています
クリックお願いします


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
■ 発行者: 詩音 魔
■ 連絡先 hiro1633@leto.eonet.ne.jp

珠玉の言葉「鏡の法則」の全部を是非味わってください。


楽しい名セリフを自分のものにしましょう
   



絶対見たい映画 洋画

絶対見て欲しい映画1

こんばんわ

あなたに絶対一度は見て欲しい映画をご案内します。

先ずは戦後まもなくの、心にきゅっと来た映画の数々です。


〓〓〓〓〓〓.jpg ????〓〓〓〓〓〓.jpg Ω??Δ????.jpg ??Ψ??????¢〓〓.jpg
カサブランカ   灰とダイヤモンド    自転車泥棒   勝手にしやがれ
????Ζ??.jpg ??Ν??Ь.jpg ????????Ψ??.jpg ????????〓??〓.jpg
天井桟敷の人々  伯爵夫人   舞踏会の手帖    陽のあたる場所

先ずは、古い映画ですが、映画全盛時代の深くじっくり作られた作品です。

天井桟敷の人々は、第2次世界大戦中、パリがナチに支配されていたときに作られた映画ですが、そんな時代にもこんな映画が作れるフランスは素晴らしいと、当時感動したものでした。

どれでも結構ですから、是非ご覧ください。

ブログランキングに参加しています
クリックお願いします


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
■ 発行者: 詩音 魔
■ 連絡先 hiro1633@leto.eonet.ne.jp

珠玉の言葉「鏡の法則」の全部を是非味わってください。


楽しい名セリフを自分のものにしましょう


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。