[PR] 弁理士 三丁目の夕日 ロマン【映画館(こや)の木戸はあいている】:映画館(こや)の木戸はあいている 何が何でもYhooショッピング
ブログアフィリエイトの王道特進アフィリエイトプロジェクト

映画 ドラマ今

三丁目の夕日 ロマン【映画館(こや)の木戸はあいている】

三丁目の夕日 懐かしい人たち

三丁目の夕日、人人情が伝わる映画でした。

DVDと劇場と久しぶりに映画館をはしごした気分です。20代の頃年間400本も映画を見ていた時代の戻った気分です。

急にこの映画が見たくなったのは、小雪さんがオーラの泉に出たとき、直感的に本物の女優だと感じたのです。(小雪さんのことは別の機会に書きたいと思います)

先ずDVDを借りて一人見てみました、

いきなりの画面CGは自分の子供時代の風景です、



舞台は東京ですから、私の育った田舎町とは違いますが、昭和30年代にあった空気が充満しています。

東京下町の人々、焼け野原殻小さな町を作ってきた隣近所の濃密な付き合いがありました。

何度の出て来る夕日町の路地風景、そこで展開される人付き合い模様。

下町の叙情はすでに忘れてしまった日本人の情でした。

あの葛飾柴又の寅さんの家族と近所との情感とはちょっと違うように感じます

ここには昭和ロマンがある

レトルトの昔を、ただ懐かしむというようなそんな作品ではなかっっとおもいます。

昭和のそれも高度成長前の助け合わなければ生活していけない一種の下町共同体、

近隣の人が強い人間関係を持っていた

ある意味甘ったるいロマン

その空気がいきなり飛び込んできて、DVDの返却日を延長して、

もうその翌日「続三丁目の夕日」を見に行ってしまったのです。

昭和ロマン、漫画は見たことはありませんが、作者のテーマがそこにあるような気がしました。

[PR]ALWAYS 三丁目の夕日

[PR]三丁目の夕日傑作集(その4)



追伸
こだわりのシニア向け商品選抜
シニア市場 情報サイト!!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
ALWAYS 続・三丁目の夕日
大ヒット映画の続編で一番気になるのは、今度こそ芥川賞を取ると奮起する茶川と、彼を愛する踊り子ヒロミとの行く末だ。新キャラは小粒でインパクトが薄いが、その分安心して見ていられる。母と初恋の人との再会、失..
ブログ名映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評

ALWAYS 続・三丁目の夕日 観てきました
 みなさんの映画ブログの中で、2005年観て良かったランキング(自分調べ)でベスト5以内に入れている人がほとんどだった「ALWAYS 三丁目の夕日」の続編ALWAYS 続・三丁目の夕日を観てきました。..
ブログ名よしなしごと

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』舞台挨拶@日劇1
これは堀北真希が暴漢に襲われそうになる前に行われた午前の回の『ALWAYS 続・三丁目の夕日』の舞台挨拶レポート。登壇したのは、吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子、..
ブログ名|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο

映画 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
映画 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 を観ました。
ブログ名ようこそMr.G

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
 前作は私は日本映画史上に残る最高傑作の一つに数えて良いと思っている。そして、待ちに待ったその続編。いつものユナイテッドシネマ11では上映していないので、駅前の札幌シネマ・フロンティアに割引の利かない..
ブログ名THE WING OF EIEL

ALWAYS 三丁目の夕日
製作年 : 2005年 製作国 : 日本 時間 : 133 公開日 : 2005-11-05〜 監督 : 山崎貴 出演 : 吉岡秀隆 堤真一 小雪 堀北真希 もたいまさこ 三..
ブログ名kisatonomori blog

映画『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
「金じゃないんだよ!世の中には、もっと大事なものがあるんだよぉ!」 今日は、休み
ブログ名うっかりはんぞう

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』にも登場する、”あの”なつかしのカレールウ
映画『ALWAYS 続・三丁目の夕日』のタイアップ商品 『即席ハウスカレー 昭和復刻版』 です。      カレーを作ろうとスーパーへ出かけたら、映画『ALWAYS 続・三丁目の夕日』にも登場する、”..
ブログ名きまぐれバロン

ALWAYS三丁目の夕日
ALWAYS三丁目の夕日 11月3日から続編公開 この前テレビでやってた前編録...
ブログ名sizuka weblog

ALWAYS 続・三丁目の夕日 観て来ました
 昭和34年東京・下町の夕日町三丁目は(・・・ネタバレ自粛)によって破壊され・・・{%komaru%}
ブログ名君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく

ALWAYS 続・三丁目の夕日
2年前に感動を呼んだ作品の続編が、ついに公開!! 私も、待ちに待ってました♪
ブログ名ともみの言いたい放題♪

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」鑑賞
続平主任。 石塚です。
ブログ名BIGLOBE平主任ブログ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。