[PR] 弁理士 カラオケ火災:映画館(こや)の木戸はあいている 何が何でもYhooショッピング
ブログアフィリエイトの王道特進アフィリエイトプロジェクト

ドキッ!メント

カラオケ火災

カラオケ店の火災事故

兵庫県宝塚市のカラオケボックス「ビート」の火災で、2階で煙に巻かれ3人が死亡、1人が重傷を負った男子高校生らのグループと、軽傷だった女子中学生4人の明暗を分けた要因に、中学生が宝塚市消防本部の指示で身をかがめていた可能性が浮上している。女子中学生の1人が火災発生直後、携帯電話で119番通報。消防本部の男性管制課員(39)は「低い姿勢で煙を吸わないようにして」などと具体的な指示を出していた。(毎日新聞)


当然消防法の対策やチェックが行われていたかにマスコミは動く。
要するに、マスコミは断罪すれば番組の視聴率の状況が決める。

マスコミの目的は、社会的にどんな役目とその成果があるかより、どんなに見られているかがすべてであるのはその宿命です。

ミノモンタだってそうですよ、番組の人気があるから
「夕張」レポートが可能になるのです、彼が夕張の明日に責任を持つわけありませんもの。

彼が、マスコミの寵児であり、だからこそこんな取材わがままが通じる
それは本人もよく分かっているのでしょう

それなりの瞬間的役割を
いわゆる良心なんでしょう

でも後何十年も生き続けなくてもならない人にとって
彼がそんなに必要な人でしょうか

エンターテナー
キャスター

それが彼の役目です、
それ以上でも、それ以下でもありません

テーマがそれました
カラオケ火災は、当たり前に起きたことですからそれほど何ということを感じません

ニーズがあるから、安いいい加減なカラオケBOXが出来る
消防士にしても、届けにないところまでチェックする仕事でない、知っていても管轄外の領域なら

消防体制の不備をこの時だけあおるマスコミは、新聞が売れる事であり、テレビを見てくれることであるだけですから、本質はどうでもいいもです、

ミノモンタがどうであろうと、夕張は彼の番組で何も変わりません、
誰か優秀な人、行政であろうが、商売人であろうが、

ミノモンタというすごいタレントをただで使えるチャンスに、今度の番組で抜き差しならない発言をしたミノを使い切ることが出来る夕張の市民ヒーローが生まれるに違いないことを確信します。

ブログランキングに参加しています
クリックお願いします


「FX初心者向けFX完全成功指南書」


初心者が本当に信用出来る投資でした。法則は 
絶対に損をしない投資しかやらないギャンブル的な手法は絶対に行わない


無一文からの復活劇!特進アフィリエイトで喜びの声が爆発しています


即日融資のカードローンが新登場


 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
■ 発行者: 詩音 魔
■ 連絡先 hiro1633@leto.eonet.ne.jp






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。