[PR] 弁理士 陣内智則の喜劇人としての生き方:映画館(こや)の木戸はあいている 何が何でもYhooショッピング
ブログアフィリエイトの王道特進アフィリエイトプロジェクト

ドキッ!メント

陣内智則の喜劇人としての生き方

陣内智則吉本喜劇を変えられるか





ある日吉本側から「次のイベントでスベったら芸人を辞めろ」と、ついに最期通告を受ける。
プレッシャーからネタ作りもままならず、開演数分前にようやく完成。

そのイベントで今までに無いぐらい評判が良かったため、会社の彼に対する評価も一変、仕事が増えたが、

「ネタは面白いのにしゃべりは絶望的」などなどの評価が主流であった。

今日でも、喜劇役者として傑出しているとは思えない。芝居がとても面白いとも正直思えない。

前回、フランキー堺の「私は貝になりたい」のような芝居をしたらいいのではないかと書きました。

「池乃めだか から「婚約おめでとう。(祝儀は)なんぼ包んだらええ?」と聞かれ、思わず「100万!」と答えて笑わせていた。」

の記事にあるように、彼の正直さが持つ面白さ、存在が喜劇を作り出すそんな喜劇分野が開けたらいいと思える。

吉本のどたばたに、ちょっとした品位が加えられるかもしれないと思えました。

なんとなく、彼には頭の良さを感じます。

ブログランキングに参加しています
クリックお願いします


 私が推奨する古典映画を紹介しています。
 よければクリックしてください。

  ここからリストページにご案内いたします

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
■ 発行者: 詩音 魔
■ 連絡先 hiro1633@leto.eonet.ne.jp






この記事へのコメント
初めまして!「PC My Life」のテラオ ジュンと申します。
特進の相互リンクに登録させていただきました。
ありがとうございました。
色々と勉強させていただきます。宜しくお願いしますね。
テラ
Youツ池e a real deep tinhker. Thanks for sharing.
sXwosvuRQjTr
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30486202
この記事へのトラックバック
押尾か?陣内か?  (携帯▲)
Q: 押尾亜希子ですか?陣内紀香ですか? A: どっちも不満だあぁぁ〜〜!!!
ブログ名好き好き大好き!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。