[PR] 弁理士 古典映画スター「マーロンブランド」:映画館(こや)の木戸はあいている 何が何でもYhooショッピング
ブログアフィリエイトの王道特進アフィリエイトプロジェクト

古典映画の俳優

古典映画スター「マーロンブランド」



古典映画「波止場」のマーロンブランド

監督 エリア・カザン
製作 サム・スピーケル
原作 バッド・シュールバーグ
脚本 バッド・シュールバーグ
撮影 ボリス・カウフマン
音楽 レナード・バーンスタイン
出演 マーロン・ブランド
    エバ・マリー・セイント
    リー・J・コッブ
    カール・マルデン
    ロッド・スタイガー
    マーチン・バルサム

マーロンブランドが本当のスターになる出発点の映画でした。

それにしてもこの映画エリアカザンの作品であることを意識していませんでした。

共演者が、エバーマリー・セント
へぇ〜”
あの北北西に進路をとれの彼女がこの映画に出ていたんだー

ほかの共演者もすごい!

ともあれ

この映画は「波止場」
肌寒く劣悪な職場環境で、おまけに低賃金という条件で働く波止場の作業員

たち。組合では自由な発言は制限され、おまけに低賃金ながらも経済的搾取

が加わる。その搾取からの甘い汁を吸うのが波止場を牛耳る組合のお偉方。

そんな連中の手下に使われていた元ボクサー。彼はかつて八百長を引き受

け、納得のいく生活はできていない。

そのボクサーがマーロンブランドでした。

あまり映画は覚えていませんが、波止場の作業員の状況はどこも代わりがないと強く感じたのを思い出します。

神戸港の船荷積みのバイトをしていた友人から聞いた状況があまりにもこの映画と同じなので、びっくりした思い出があります。

ボクサーマーロンブランドの若々しい演技がすばらしいです。

その後、

                 


「ゴッドファーザー」でマフィアの首領(ドン)を演じた彼と重ねると本当に面白いと思いました。

見ていただきたい映画「エデンの東」推奨します。

ブログランキングに参加しています
クリックお願いします


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
■ 発行者: 詩音 魔
■ 連絡先 hiro1633@leto.eonet.ne.jp


この記事へのコメント
コメントありがとうございました。

応援ポチ!
まっさー
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。