[PR] 弁理士 映画俳優石原裕次郎2:映画館(こや)の木戸はあいている 何が何でもYhooショッピング
ブログアフィリエイトの王道特進アフィリエイトプロジェクト

古典映画の俳優

映画俳優石原裕次郎2


映画スター石原裕次郎の一押し映画

「太平洋ひとりぼっち 」
           ??Ο??????¨????〓.jpg製作/石原プロモーション
公開年月日/昭和38年10月27日
監督/市川 崑
原作/堀江謙一
脚本/和田夏十
撮影/山崎善弘
音楽/芥川也寸志、武満徹

主な出演者/
森 雅之、田中絹代、浅丘ルリ子
芦屋雁之助

 私は石原裕次郎の作品のなかで、この映画を一番いい映画だったと思っています。

 彼が一番あこがれたのはこんな夢だった気がするのです。

 なれない関西弁のセリフも上手くこなしていました(これホント大変です)

ストーリーは1962年5月12日深夜、二十二歳の堀江謙一(石原)は、ヨット“マーメイド号”に乗り西宮港を出発した。風のみで走るように設計された船は、三十九時間も大坂湾内を浮き続けたあげくやっと北風に乗り、大坂湾を乗りきることができた。そして最も恐れる巡視艇に見つからずに済んだのだ。何故ならば彼の行為は日本の法律では許されず、密出国となるのだった。悪天候と体力の消耗、それに孤独との戦いは人間の限界を越えたものだった。太平洋では台風三号に襲われ、二日二晩の苦悩は彼に母国への郷愁と、孤独感を残した。飲めない酒に心をまぎらわそうとするのもそのためだ。そして目指すサンフランシスコ!基盤の目のようにまたたいている街の灯、長い光の列を前に、堀江謙一は大声で叫んだ。「お母ちゃん、僕来たんやで」。太平洋征服の夢が実現したのだった。

 なにか『翼よあれがパリの灯だ』あのリンドバーグの映画を思わせます。
            
                 tubasayo3.jpg
裕次郎は数々のヒーローを演じていますが、

彼が本当に演じたいと思ったヒーローはこの映画の人物だったと、

私は確信しているのですが

あなたはどうお思いでしょうか。

裕次郎の名曲
  『砂山の〜すーなを指で掘ってたら〜〜」青春に大声で歌いその気になりました

  石原裕次郎『ヒーローの軌跡』
  まさしくヒーローの軌跡、私が希望を持つ時代が訪れた証明です。日本の夜明けが訪れた時代をあなたもぜひ味わってください。

ブログランキングに参加しています
クリックお願いします


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
■ 発行者: 詩音 魔
■ 連絡先 hiro1633@leto.eonet.ne.jp


この記事へのコメント
私は、映画は見なかったんですが、裕次郎が演じていたんですね。
本は読みまして、感動したこと覚えています
高校のときでした
みえ
はじめまして、こんにちは。
『薄毛対策!育毛発毛WEB』
管理人のもんたと申します。
 
この度『特進』を通じ、相互リンクさせて
頂く事となりました。今後とも宜しくお願い致します。
 
では、ranking応援ポチ♪して失礼します。
もんた@薄毛対策!育毛発毛WEB
はじめまして

特進相互リンクさせて頂き、
最初のご挨拶に来ました。
「労働基準監督署に行く前に!」の、
「まこ」と言います。(♂)

また遊びに来させていただきますネ
まこ
ごあいさつにきたつもりが
ご訪問ありがとうございました。
勉強させて頂きます。
よろしくお願いします
まこ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28555913
この記事へのトラックバック
芥川也寸志と武満徹
                                                                                          ..
ブログ名試稿錯誤

俳優 映画 韓国 cm 俳優
こんにちは。俳優 映画 韓国 cm 俳優について触れています。サイト版です。
ブログ名俳優 映画 韓国 cm 俳優

俳優 映画 韓国 cm 俳優
こんにちは。俳優 映画 韓国 cm 俳優について触れています。
ブログ名俳優 映画 韓国 cm 俳優

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。