[PR] 弁理士 1955年度日本映画:映画館(こや)の木戸はあいている 何が何でもYhooショッピング
ブログアフィリエイトの王道特進アフィリエイトプロジェクト

1950年代邦画

1955年度日本映画

この年のベスト1位「浮雲」

見たと思うのですが、印象がありません。

この年はまだ中学生で、映画館に通うほど余裕がある生活ではなく、学校から連れて行かれたり、学校で上映されたりする映画を見るくらいでした。

学校から連れて行かれた映画では、この年ではなかったのかもしれませんが

「ヒロシマ」が印象が強い作品でした。

とにかく3分の1位は目をつぶりました。

原爆映画としては、リアルで厳しい映画だったのを覚えています。

その後この映画が再演されたことを知りません。

今ネットで調べてもそのことを紹介するページはありません。

この映画たぶんあまりに原爆後のヒロシマを再現したために、アメリカによってお蔵にされたのではないでしょうか。

そんな気がします。

                genbaku.jpg


  genbaku2.jpg      genbaku3.gif 

 上記の写真、きのこ雲は別ですが、映画では下のような画像がこれでもか。これでもかと映写されていたのを覚えています、正直胸がむかつきはいてしまいました。

 だから今この映画もう一度見てみたいのです。

どなたか見られる方法をご存知の方はお知らせください。


ブログランキングに参加しています
クリックお願いします


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
■ 発行者: 詩音 魔
■ 連絡先 hiro1633@leto.eonet.ne.jp

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。