[PR] 弁理士 映画アカデミー賞 マイフェアーレディ:映画館(こや)の木戸はあいている 何が何でもYhooショッピング
ブログアフィリエイトの王道特進アフィリエイトプロジェクト

1960年代洋画

映画アカデミー賞 マイフェアーレディ

アカデミー賞 1963年「トム・ジョーンズの華麗な冒険 」トニー・リチャードソン

1964年 マイフェアレディ

〓〓×〓[〓〓.jpg       〓〓〓〓〓〓〓〓.jpg

「トム・ジョーンズの華麗な冒険 」は見ていません。

今回はマイフェアレディについてのみ書いてみます。

オードリー・へッバーンの魅力を引き出すための映画でしたね。

ローマの休日、ファッシネーションなどこのころのヘップバーンは作品が上質でした。

ミュージカル仕立ての映画で、特にに父親役のスタンリー・ハロウェイは舞台でもその役だったこともあり、すばらしい演技でした。

イライザ(ヘップバーン)ヒギンズ教授により貧民から貴族に生まれ変わるのと対象的に、陽気で気楽な貧民を演じる彼がなんともいい味を出していました。
   〓〓〓〓〓.jpg   myfairlady.jpg
  スタンリー・ハロウェイ



ブログランキングに参加しています
クリックお願いします


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
■ 発行者: 詩音 魔
■ 連絡先 hiro1633@leto.eonet.ne.jp






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27267062
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。