[PR] 弁理士 父親たちの星条旗2:映画館(こや)の木戸はあいている 何が何でもYhooショッピング
ブログアフィリエイトの王道特進アフィリエイトプロジェクト

映画 ドラマ今

父親たちの星条旗2

こんにちは

昨日の続きです

クリントイーストウッドの「父親たちの星条旗」見てきました。

久しぶりによいアメリカ映画でした。

Я????.jpg


「第2次世界大戦時の最も悲劇的な戦いと言われる“硫黄島の戦い”を、アメリカ側の視点から描いた戦争映画。“摺鉢山に星条旗を掲げる米軍兵士たちの写真”の逸話をもとに、激闘に身を置いた兵士たちの心情がつづられる。『クラッシュ』のライアン・フィリップら、若手スターが多数出演。第2次世界大戦の知られざる一面が垣間見られる」

上記の写真が、アメリカの戦意高揚と国債購入のために徹底的に使われる、その英雄3人の若者が全米を宣伝して回る中に、実際の戦場の姿が交互に描かれる。

摺鉢山に星条旗を掲げる米軍兵士たちの写真とは裏腹にその後75日間も激戦が続き、若い兵士が死んでゆく。

3人の英雄は、戦友の死に対して後ろ暗さを引きずり、その後の人生を生きた。

その事実を晩年の英雄の一人が、死を前にして息子に伝えるというお話。

ストーリーはそれほど重要ではないと思います。


私が注目したのは、戦争の描き方でした。
アメリカ映画らしい切れのよいカットの連続で、最近のアクション映画の手法とそう変わりはありませんでしたが、この映画では生身の人間を感じることができました。

たぶんどんな戦場にもこのように屍累々と負傷のすさまじさがあるのだということがよくわかる描写でした。

ほとんど日本兵の姿は描かれませんでしたが、彼は次に“硫黄島の戦い”を日本側から見た映画「硫黄島からの手紙」第2弾をすぐ上映します。

iouotu.jpg


たぶんいい映画になるだろうと思います。

あなたもぜひこの2本はごらんになってください。

追記になりますが、日本にも同じことがありました。

昭和7年「上海事変」で3人の兵士が爆弾を点火したまま鉄条網に突撃して、突破口を開いたという逸話です。

sanyuusi.gif


そのことにあの与謝野鉄幹が詩をつけています

「廟行鎮(びょうこうちん)の 敵の陣
    我の友隊 すでに攻む
    折から凍る 二月(きさらぎ)の
    二十二日の午前五時」


ブログランキングに参加しています
クリックお願いします


イタリア人が作った西部劇、一味違います。
 マカロニウエスタン DVD−BOX〜殺戮篇〜
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
■ 発行者: 詩音 魔
■ 連絡先 hiro1633@leto.eonet.ne.jp
この記事へのコメント
こんばんわ。あっしゅです。

ボクもこの映画観てきました。戦争もすごく迫力があって、まるで「プライベート・ライアン」を思わせるような作りになってました。
「硫黄島からの手紙」も必ず観ようと思っています。
あっしゅ
とっても良かったです。
今度の硫黄島の試写は、健さんがゲストらしいので絶対に当てたいところです。
TBありがとうございました。
とりこぷてら
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
父親たちの星条旗
                評価:★9点(満点10点) 2006年 132min 監督:ク..
ブログ名Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)

父親たちの星条旗
『FLAGS OF OUR FATHERS』公開:2006/10/28(11/04鑑賞)製作国:アメリカ監督:クリント・イーストウッド製作:スティーヴン・スピルバーグ、クリント・イーストウッド、ロバー..
ブログ名映画鑑賞★日記・・・

父親たちの星条旗
製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 132分 監督 クリント・イーストウッド 原作 ジェームズ・ブラッドリー 、ロン・パワーズ 脚本 ポール・ハギス 、ウィリア..
ブログ名タクシードライバー耕作のDVD映画日誌

【映画】「父親たちの星条旗」評
今話題の日米双方の視点から描いた「硫黄島二部作」の第一作目である「父親たちの星条旗」http://wwws.warnerbros.co.jp/iwojima-movies/―――を、見てきた。先ずは、..
ブログ名われおもふこと

東京国際映画祭オープニング「父親たちの星条旗」華やかに上映
東京国際映画祭のオープニングを飾る大作。 今年も行ってきました。 出演者の舞台挨拶は地味目でした。 一昨年はここでトム・ハンクス「ターミナル」を見ました。 昨年は高倉健さんが舞台挨拶だった..
ブログ名soramove

【劇場鑑賞120】父親たちの星条旗(FLAGS OF OUR FATHERS)
戦争を終わらせた一枚の写真。その真実。
ブログ名ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!

「父親たちの星条旗」見てきました
 今年90本目(映画館のみカウント)は父親たちの星条旗を見てきました。
ブログ名よしなしごと

「父親たちの星条旗」
まさに映画という映画でした。劇場で観なくてはいけません。 観に行った動機は「硫黄島からの手紙」を観るためでした。そのために逆サイドも観ておこうという単純なもの。そのせいもあってか、感情移入はしきれま..
ブログ名在り得ない会社の日記~ホワイトベースをつくるんだ!~

「父親たちの星条旗」 必要が英雄を作る
イーストウッド監督の硫黄島二部作の第一作です。 「必要が”英雄”を作るのだ」とい
ブログ名はらやんの映画徒然草

硫黄島からのメッセージ
先週観た映画「父親たちの星条旗」。戦争の残酷さと、その戦争に翻弄される人々の哀し
ブログ名HOT&COOL

「父親たちの星条旗」 now roadshow!
戦争で戦った兵士の誉が、一見その象徴とも思える“英雄”という名で冠せられたとき、汚される、そして彼らは… 上映終了後には「硫黄島からの手紙」の予告編がありますので、是非ご覧ください。  ..
ブログ名とりあえず生態学+

映画「父親たちの星条旗」
2006年60本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「ミスティック・リバー」「ミリオンダラー・ベイビー」のクリント・イーストウッド監督作品。太平洋戦争で壮絶を極めた硫黄島での戦いを、アメ..
ブログ名しょうちゃんの映画ブログ

「父親たちの星条旗」 必要が英雄を作る
イーストウッド監督の硫黄島二部作の第一作です。 「必要が”英雄”を作るのだ」とい
ブログ名はらやんの映画徒然草

『父親達の星条旗』見てきました.
日本軍,アメリカ軍,ともに戦争の犠牲になった方々に 敬意を捧げたい気持ちでいっぱいですね.
ブログ名感じたままに書いてみる

父親たちの星条旗 (Flags of Our Fathers)
硫黄島の戦いの現場、個々の米兵や日本兵の視点を描いているというより、星条旗を掲げているこの写真の6名の登場人物を中心に、戦場、そして戦後の人生を追うストーリー展開。 6名の人物について、戦場と戦後の様..
ブログ名communication 101

「父親たちの星条旗」
今なおアメリカ人の愛国心を鼓舞してやまない1枚の戦争写真。その被写体である6人の兵士たちを待っていたのは…。(「MARC」データベースより) 「英雄」という名に翻弄され、苛まれた若者たちの姿を描いた..
ブログ名共通テーマ

父親たちの星条旗
 {amazon}  「父親たちの星条旗」都内近辺では上映終了となってい たが、どうにか銀座シネパトスまで行って観た。ちなみに 「硫黄島からの手紙」は実家武蔵村山のダイヤモンドシティ ・ミュー..
ブログ名悩み事解決コラム

父親たちの星条旗
2006 アメリカ 洋画 ドラマ 戦争ドラマ監督 : クリント・イーストウッド出演 : ライアン・フィリップ , ジェシー・ブラッドフォード , ...
ブログ名Yasutaka's GROOVE

映画DVD「父親たちの星条旗」
2006年 アメリカ 監督:クリント・イースドウッド 主演:ライアン・フィリップ   ■ストーリー 硫黄島2部作 硫黄島の闘いをアメ..
ブログ名映画DVDがそこにある。

【映画】父親たちの星条旗…俄かイーストウッドファンなピロEK(その1)
「ハッピーフライト」の記事で予告したとおり、本日もう一個の投稿です{/face_yaho/} 今日の午前中の行動です。 モンスターハンターのイベントがあると聞き付け、友人宅に宿泊した息子を回収後、..
ブログ名ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。