[PR] 弁理士 父親たちの星条旗:映画館(こや)の木戸はあいている 何が何でもYhooショッピング
ブログアフィリエイトの王道特進アフィリエイトプロジェクト

映画 ドラマ今

父親たちの星条旗

こんばんは

ついにパソコンがダウンして3日間苦闘していました。

代役のこのパソコンで何とかしようとやっとあなたにお会いできました。

その間あんまりパソコン格闘に疲れて、
「父親たちの星条旗」見に行きました。

クリントイーストウッドはマカロニウエスタンの記憶

彼はイタリア人ですかね?

マカロニウエスタン? 知らないの人もいるかな

1964年、私の青春時代の映画
イタリアの監督が西部劇を作って、その後かなりマカロニウエスタン映画が作られヒットしたんですよ。

フランコネロなんて役者もいた
よければ探してみてください。

とにかくきっかけは、
「荒野の用心棒」彼主演で、黒澤の用心棒を下地にした映画でした。

〓[〓〓〓〓〓.jpg

結構いける映画です

ところでイーストウッドはアメリカ人でした。

イタリア監督で主演、アメリカ映画デビュウではなかった変り種です。

イタリア・西独・スペイン合作映画
監督 セルジオ・レオーネ(英語名 ボブ・ロバートソン)
音楽 エンニオ・モリコーネ                 
主演  クリント・イーストウッド             
ジャン・マリア・ボロンテ       
マリアンネ・コッホ   


マカロニウエスタン当時大当たりして、
何作も作られました。

フランコネロもその皮切りの役者でした。

どうもパソコンの具合が悪く、
本題の父親たちの星条旗は明日書きます。

今夜はごめんください。

ブログランキングに参加しています
クリックお願いします



●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
■ 発行者: 詩音 魔
■ 連絡先 hiro1633@leto.eonet.ne.jp

珠玉の言葉「鏡の法則」の全部を是非味わってください。


この記事へのコメント
はじめまして。

「フィリピン移住志願」と申します。

相互リンクありがとうございました。

今後とも宜しくお願いします。
フィリピン移住志願
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26773948
この記事へのトラックバック
「父親たちの星条旗」
まさに映画という映画でした。劇場で観なくてはいけません。 観に行った動機は「硫黄島からの手紙」を観るためでした。そのために逆サイドも観ておこうという単純なもの。そのせいもあってか、感情移入はしきれま..
ブログ名在り得ない会社の日記~ホワイトベースをつくるんだ!~

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。