[PR] 弁理士 舞踏会の手帖 絶対見て欲しい映画:映画館(こや)の木戸はあいている 何が何でもYhooショッピング
ブログアフィリエイトの王道特進アフィリエイトプロジェクト

絶対見たい映画 洋画

舞踏会の手帖 絶対見て欲しい映画

今晩は 絶対見て欲しい古典映画
「舞踏会の手帖」です

            Ψ??.jpg       
「今朝、ツバメが去った」
「もうすぐ、冬ね」
ジュリアン・デュヴィヴィエ作品冒頭のシーンです。

16歳で社交界にデビューしたクリスティーヌ(マリー・ベル)は、それから20年の歳月が流れ、夫とは死別し、
はて?
と気づいてみると、子供もいないし、格別に親しい友人もいないし、夫を深く愛していたわけでもない……。
わたしの人生は何だったんだろう……?

クリスティーヌは社交界にデビューしたとき、そのときの舞踏会で踊った相手の名前が記載された懐かしの手帖をもとに、相手の男性たちを訪ねる旅に出ます。


文学少年だったピエールは、キャバレーのあるじ兼泥棒に、作曲家志望だったアランは、神父に、詩人気取りだったエリックは、アルプスのガイドに、
政治家を目指したフランソワは、田舎町の大立者の町長に、ティエリーは、医者にはなっている。しかし、堕胎で稼ぐ陰の医者に、

クリスティーヌのなつかしの男探しのたびは全て色あせたセピア色の思い出の中に消えた。

最後にたずねたむかし恋したジェラールの住所には、直前に死んだ彼が残したみなしごが居てその子を育てて
初めての舞踏会に送り出す時にいう。「少し緊張するでしょう。初めての煙草の時くらいに。」

1937年作品、パリ陥落が1940年だったから、その3年前にこんなみずみずしい映画がフランスにはあった。


この映画は何度も見て、何度も感動をいただいています。
ストーリーは上記のようにクリスティーヌが訪ねる男たちに失望していくそれだけのドラマですが、その一人ひとりの再会の画面とやり取りに時代とその空間を感じることが出来ます。


私の年代(50〜60台)の人たちが、同窓会を大変大事にする気持ちが分かります。
その人たちに是非贈りたい映画でもあります。

とにかく必見です。

ストーリーの紹介よりただ見てくださいと言った方が伝わると思いこのページを書きました。



 明日があることを知るために是非この映画を! 必見!!


ブログランキングに参加しています
クリックお願いします



●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
■ 発行者: 詩音 魔
■ 連絡先 hiro1633@leto.eonet.ne.jp

珠玉の言葉「鏡の法則」の全部を是非味わってください。
この記事へのコメント
はじめまして!『パワーストーンが幸福を呼ぶ』のにゃんこともうします。相互リンクのお礼にまいりました☆
サイトを拝見させていただきましたがとても勉強になります♪また来ますね〜(^^)

ポチッとしてきまぁす♪
にゃんこ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25565486
この記事へのトラックバック
隠された記憶
『Hidden(CACHE)』公開:2006/04/29製作国:フランス・オーストリア・ドイツ・イタリア監督:ミヒャエル・ハネケ出演:ダニエル・オートゥイユ、ジュリエット・ビノシュ、アニー・ジラルド、..
ブログ名映画鑑賞★日記・・・

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。