[PR] 弁理士 絶対見て欲しい日本映画(古典編):映画館(こや)の木戸はあいている 何が何でもYhooショッピング
ブログアフィリエイトの王道特進アフィリエイトプロジェクト

絶対見たい映画 邦画

絶対見て欲しい日本映画(古典編)

こんばんは

今夜は、絶対見て欲しい日本映画の古典をご紹介します。
日本映画が輸出の重要な商品だった事をご存知ですか

日本は文化を輸出商品にしていた時代があったのです。
では


εЬ??Θε??.jpg  Д????〓.jpg  ??????????.jpg   
 七人の侍               赤穂浪士     東京物語

????????.jpg  〓〓[〓〓????〓??.jpg  ??????.jpg 

 飢餓海峡  キューポラのある街  鷲と鷹

ニューフェースの裕次郎、吉永小百合が新鮮ですよ。

釣りバカの三国連太郎が裕次郎と敵対するなんて楽しいですよ。
飢餓海峡、洞爺丸って何か分かりますか、北海道と本州をつなぐ連絡船です、それが沈んだ事故を水上勉がこんな小説を書いて映画になりました。

志村喬「七人の侍」
この映画は私の映画ナンバーワンです、劇場で45回、ビデオで26回身続け中、これからも見るでしょう。

では是非どれでも一つ今夜から



●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
■ 発行者: 詩音 魔
■ 連絡先 hiro1633@leto.eonet.ne.jp

珠玉の言葉「鏡の法則」の全部を是非味わってください。


楽しい名セリフを自分のものにしましょう
この記事へのコメント
はじめまして☆
訪問&コメントありがとうございます。
私も映画好きです。
「赤穂浪士」好きですよ。
後は、題名は知ってるけど
見た事ありません。
pai*
はじめまして。

コメントありがとうございました。
因みにもうクルクル回してビュアーで見るやつはほとんど使わなくなりました(PCでのノンリニア編集が普及したため)。
あ、でも8mmではまだたまに使ってます。

小津先生の『東京物語』好きです。でも、一番好きなのは『晩春』です。
ぺろ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23128516
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。