[PR] 弁理士 秘書(セクレタリー):映画館(こや)の木戸はあいている 何が何でもYhooショッピング
ブログアフィリエイトの王道特進アフィリエイトプロジェクト

恋愛映画

秘書(セクレタリー)

こんばんは

昨夜も寝苦しく、USENギャオの映画を午前3時まで見てしまいました。

m030635a.jpg「セクレタリー」(秘書)という映画でしたが、女優も男優も知らない俳優で、なんかセックスの際物映画だと見始め、つまらなければ寝てしまったいいと睡眠薬程度の気持ちで見ました。

でも、最後まで見てしまったのです。

作品がすごくよかったから、

そうではありません。

まあ映画の出来は上の部でしたが、それほどでもありません。
にもかかわらず、なぜ見てしまったかをお話します。

アマゾンのBVD紹介の記事から

「愛にはいろいろなかたちがある。趣味嗜好が少数派の場合は、多数派から“変態”扱いされることもあるが、この映画は、キワモノになりそうなギリギリのところで踏ん張って、“純愛”に成り得た一作である

この評は違うと思います。

この映画はそんな純愛など画いていません。この監督の画きたかったのは、自閉症というこころの病気そのものだと思います。

私には体験があります、勿論自分自身のことではありませんが、自閉症の娘さんと長く付き合ったことがあったのです。

この映画の描写はその一つ一つをそれこそ際物にならないで、それなりに正確に映像化していました。

それがこの映画を最後まで見させた理由なのです。

たぶん私だけがそう感じているかもしれません、でもこのところの親殺し犯罪を見ていると、自閉症を理解しなければ分からないだろうと思えます。

あなたはどう思われますか?

なんかちょっと重い言葉になりましたが、

でも現代、こんにちは自閉の人がどうしていいのかこまっている、その挙句とんでもない親殺しをしてしまう、そう考えるのは無理な事でしょうか。

出来ればご意見いただければうれしく思いますが・・・

ブログランキングに参加しています
クリックお願いします
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
■ 発行者: 詩音 魔
■ 連絡先 hiro1633@leto.eonet.ne.jp

珠玉の言葉「鏡の法則」の全部を是非味わってください。


楽しい名セリフを自分のものにしましょう
この記事へのコメント
こんばんは(^_^)

ご訪問&コメントありがとうございました。

私も一応ギャオには入ってるのですが
こんな映画やってるのですか〜

自閉症って、言葉は良く聞くのですが
ホントに、病気なんですか?
心の病気と言うのは、理解に苦しみます。

私の周りに、居ないからだとは思うのですが、私は受け入れられない。

子供を無意識で殺してしまう親、逆に親を殺してしまう子供・・全て心の病気で済ましてしまうなんて、許せない!

人間は、誰でも「この人消えてくれれば良いのに」って思う人が人生に1人は居るような・・あは〜これはあんまりですね(汗)

でも、そお思うだけで、実行には移しません。心の病いの人は実行に移してしまう。

そして、病気だから、しょうがない。
そんなのズルイ・・人間は、誰でも、どこかで我慢してる、病気の人だけ我慢しなくて良いなんて、やはり許せない。

私には、一生理解できないかもしれません。

長々とゴメンナサイ・・まだ、書きたいのですが、1日かかりそうなんで(笑)
アニー
病気でお悩みの貴方、勇気を出して一歩踏み出してみませんか?
一人で悩むことほどよくないことはありません。

貴方の思いをぶつけてください。きっとお役に立てると自負しております。

時には恋をして時には感動して涙して、人生は悲しいことばかりではありません。
出会いが人を変化させることが多々あるのです。

貴方との出会いが貴方の人生にとって最大で最良のきっかけになれば私も幸せになれます。
どんな些細なことでも構いません。
こちらからメールを送って頂ければいつでも私が悩みを聞くことができます。

そしてきっと貴方のお役に立てると思います。

http://deai-cool.com/coun/
雅代
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23033639
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。