[PR] 弁理士 チェゲバラ 39歳別れの手紙:映画館(こや)の木戸はあいている 何が何でもYhooショッピング
ブログアフィリエイトの王道特進アフィリエイトプロジェクト

絶対見たい映画 洋画

チェゲバラ 39歳別れの手紙

チェ ゲバラ 39歳別れの手紙を2度目見ました

なぜ彼はキューバ革命の立役者として大臣であり、司令官である地位を捨て、愛する妻と5人の子供をキューバに置いて、フィデル・カストロとゲリラを続けた危難をなぜまた選んだのか

ほとんどの常識人なら理解不能です

革命成功により、フィデルカストロとほとんど同じような地位と尊敬をキューバ人民に受け入れられた当たり前の家族との幸せを捨ててボリビアのゲリラ戦線に身を投じたのか
ゲバラ.JPG  
ゲバラ2.JPG
ほとんどの常識人なら理解不能です

人は生物的には同じ人間ですが、別の意味では同じではない、
人は神にもなる、人は悪魔にもなる

生物としての人間を人は同じだというのは間違いだと思える

そういえば、微生物の世界も同じ
5%の強い有用微生物が勝つとその味方に90%の日より見微生物が味方して革命を起こす

逆に5%の強い悪性微生物が勝つとその味方に90%の日より見微生物が味方して悪魔の世界を作る

インフルエンザ スペイン風邪ですごい人間が死んだことがあった

チエゲバラは5%の不思議な神的存在で、アインシュタインなどもそんな神の存在なのでしょう


お部屋、お店のインテリアに!イメージチエンジに!!ポスター■チェゲバラ■2140
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。