[PR] 弁理士 チエ 28歳の革命:映画館(こや)の木戸はあいている 何が何でもYhooショッピング
ブログアフィリエイトの王道特進アフィリエイトプロジェクト

絶対見たい映画 洋画

チエ 28歳の革命

チェ/28歳の革命はちょうど学生運動安保闘争と同時期。

1960年大学入学のとき、まったく政治など関係ない生活を送っていた
1959年キューバ革命がカストロにより成し遂げられた

学生運動家の友人がカストロやゲバラの話を熱っぽく語ったのをがほとんど分からなかった記憶があります。



昨日この映画を見て、安保闘争の最中に革命があったのだ
とんまな話だがそんな新しい歴史的革命だったことを今ごろに理解した。

すごくいい映画だった、続編が待ちどうしいくらいです。

ジョンレノンや監督の言葉を帰って見て
すごく身近に感じましたので

ジョンレノンとサルトル
「あの頃、世界で一番かっこいい男だった」と語り、哲学者ジャン・ポール・サルトルは「20世紀で最も完璧な人間」と評した。

スティーブン・ソダーバーグ監督
「実物のほうが演じた俳優(ベニチオ・デル・トロ)よりもハンサムな伝記映画はこれが初めてではないか」

そして今でも
亡きゲバラはTシャツの図柄になり、世界中で愛されている“アイコン”になっている。

チェ 28歳の革命/39歳 別れの手紙(前・後編)/Alberto Iglesias

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
実存主義 サルトル
30%OFF!!SARTORE/サルトル SR1400 GRAY商品価格:80,850円レビュー平均:0.0 サルトルに詳しい方へ……&hel..
ブログ名マスカラであなたの化粧が変わる?!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。